「野菜ソムリエの餃子専門店」。 ギョーザの取寄せ・通販なら「はちやの餃子」。冷凍ぎょうざ、業務用ギョーザ宮城県塩釜市「蜂屋食品」

TEL 022-364-8211

  • カートを見る
  • マイページ

浦戸諸島

浦戸小中学校での特別授業

2018.02.23


地元、浦戸小中学校で明成高等学校調理科さんとふるさとの食文化である「白菜」をテーマにした特別授業にご一緒させていただきました。河北新報朝刊にも本日取り上げていただいております。ありがとうございます。

 

浦戸諸島が大正時代国内ではじめて白菜の採種に成功した場所であること、そして宮城県は戦前まで「仙台白菜」の一大産地となったこと等を高橋先生からのお話がありました。生徒さんたちにとっては知らない事ばかり、私も7年前までは全く知りませんでしたが、白菜、そして浦戸諸島についての素晴らしさや誇りを改めて先生の想いの込められた授業から感じ取っていたのではと思います。とっても素晴らしい内容でした。ちょうど中国では旧正月である春節の時期の授業となり、春節に中国では餃子が食べられているということで、餃子のことも学びました。

 

その後「松島白菜餃子」を本場中国にならい、水餃子として試食してもらいました。当社の餃子の歴史や松島白菜餃子について少しお話をさせていただきました。昨年に引き続き、4月には東京池袋にある宮城のアンテナショップ、みやぎふるさとプラザにて中学生たちの修学旅行の社会学習の一環で、浦戸諸島のことについてや、餃子を通じて白菜のことについて、ふるさとの魅力を東京のみなさんにお伝えする予定となっております。地域の中学生の大事な修学旅行の学びに当社の餃子が少しでも役に立つ事が出来て大変ありがたいことです。

 

IMG_2585

 

 

IMG_2599

 

 

IMG_2622

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

白菜の種の収穫祭

2017.07.14


写真-3

 

明成高等学校、小牛田高等学園、塩釜市立浦戸小学校、仙台市立大倉小学校の皆さんと浦戸諸島(野の島)へ白菜の種の収穫に参加させていただきました。毎回お誘いいただきありがとうございます。

 

写真-4

 

写真 2-2

 

一つの白菜からごま粒よりも小さな種がたっくさん取れるんです。

さやを乾燥してから軍手でパラパラと落としていきます。

みなさん一生懸命に協力しながら取り組んでおりました。

 

ちょうど種取りの風景を浅野友理子さんという画家さんの作品が体育館に飾られておりました。

作品名が「種の収穫祭」という通り、まさに種の収穫のお祭りです。真ん中に、白菜、黄色い菜の花畑や、(種)牡蠣の収穫も見事に描かれており、浦戸諸島への愛が感じられる素敵な作品ですね。

 

 

写真 1-3

 

 

来月はあっという間に8月。お盆頃にはもう次の白菜の種まきが始まります。

今年の白菜餃子も進化して良い作品と喜んでいただけるよう、取り組んで参りたいと思います。

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

浦戸中学校、塩釜PR大作戦〜仙台白菜を通して〜

2017.04.28


池袋のアンテナショップ、みやぎふるさとプラザにて塩竈市立浦戸中学校の生徒さんによる、仙台白菜のPR活動が行われました(*^_^*)。

 

 

修学旅行の一環です。島の自然豊かな環境から、大都会東京でのはじめての販売活動。びびり症の自分の中学校の修旅行を考えると、新幹線に乗るだけで精一杯だったような。。。販売活動だなんてとんでもない話です。

 

 

緊張や不安もあったかと思いますが、元気いっぱいに声がけしながら、当店のみんなの白菜ぎょうざの試食販売のお手伝いをしてもらいました。

 

本当にたくましいですね。こちらも良い学びとなりました。

 

そして、なんと、塩竈出身の山寺宏一さんも急遽、ご多忙にもかかわらず駆けつけて頂き、中学生も私も大感激です。山寺さんみたいなかっこいい先輩になりたい、って思ったのは私だけではないでしょう。

 

 

 

今回も明成高等学校調理科リエゾンキッチンさんから、貴重な白菜を頂いて限定で作らせて頂きました。毎回毎回、陰ながら支えて下さってます。

 

 

先達が残してくれた大切な宮城の食文化、白菜を通じて、良いご縁が広がっていく、そんなお手伝いの活動を微力ながらこれからも続けさせていただけたらと思います。

 

後日、浦戸中学校の生徒さんからお礼の色紙を頂きました!!

 

ありがとうございます!!スタッフみんなで共有させていただきました(笑)。

何よりの励みになります!!

 

写真 2

 

写真 1

 

写真 3

 

写真

 

写真-2

 


はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

今年も菜の花の季節がやってきました!

2015.04.15


先日、塩釜市浦戸諸島の、白菜の菜の花畑に行ってきました(^^)/

 

はじめに、朴島へ到着。丘へ向かう、せまくて急な小道をのぼっていくと、一面に菜の花畑が見えてきます。

 

4月初めは、暖かい日が続き、さぞかし大きくなっているだろうと思っていたら、花は咲いているものの、まだまだこれからという感じでした。

 

きっと、もう少し大きくなるには、あと1週間から2週間くらいかかるかな。

 

IMG_7790

<朴島(ほうじま) 白菜の菜の花畑>

 

渡船を呼び、野々島へ。

 

「みんなの白菜物語プロジェクト」でお世話になっている、明成高校の高橋先生が、河北新報社の山野さんから、取材を受けられるということで、合流。

 

実は、4月13日の河北新聞に、おそれながら、菜の花を見ている姿を撮った、写真を載せていただきました。

 

明成高校の先生方や、生徒さん達が植えた白菜の菜の花は、見事に咲いていて、まるで、黄色いじゅうたんのよう。

 

菜の花畑につづく、菜の花ロードができており、とてもステキな風景で、なんだかワクワクしました。

 

今年で「みんなの白菜物語プロジェクト」は、4回目を迎えます。

 

私たちも、今年も、もっともっといい白菜餃子ができるよう、がんばっていきたいと思います!

 

浦戸諸島は、首都圏から、最も近い島といわれております。

 

ぜひぜひ、心を癒されに、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

IMG_7859

<野々島(ののしま) 菜の花ロード>

 

IMG_7888

<明成高校 高橋先生(左)と河北新報社 山野さん(右)>

 

IMG_7867

<野々島 白菜の菜の花畑>

 

IMG_7848

〈野々島 浜辺〉

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋亜津紗

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

 

 

 

 

 

 

春ですね。

2015.04.03


4月に入り、塩竈もすっかり暖かな気候となって来ました。皆様の地域ではもう桜の便りも届いているところもあるのではないでしょうか?

 

塩竈も桜はもうすぐです。

 

 写真-4

 

 

 

桜の開花の前に、昨日工場前で育てていた「白菜の菜の花」が綺麗に黄色い花を咲かせました。

 

9月に浦戸諸島(野の島)より白菜の種(苗)を頂きました。

それから、鳥に食べられたりすることもなく、無事に寒い冬を乗り越えることができました。

ちょうど、今が見頃を迎えております。例年より少し早い気がします。

 

 

浦戸諸島の菜の花もきっとそろそろかもしれませんね。

 

(平成26年4月・浦戸諸島(野の島)の様子です。島のおばあちゃんたち、明成高等学校(リエゾンキッチン)をはじめ多くの方々が協力しあって育てております。↓)

 

 写真 1

 

 

 

是非是非、塩竈観光桟橋から、船に乗り足を運んでみてはいかがでしょうか。

浦戸諸島は、他にもとっても魅力がたくさんありますので、とってもおすすめですよ。

 

塩釜市・浦戸諸島のリンクはこちら⇒ http://www.city.shiogama.miyagi.jp/urato/

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

ご注文について

お支払い方法について

当店では「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「クレジットカード決済」「代金引換(クロネコヤマト)」「コンビニ決済(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)(前払いになります)」がご利用いただけます。

決済可能なコンビニエンスストア
決済可能コンビニエンスストアセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート
お支払い可能なクレジットカード

クレジットカード

VISA、ダイナース、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス

お支払い可能なクレジットカード

銀行振込
ジャパンネット銀行すずめ支店(普)4758654 蜂屋食品株式会社

ゆうちょ銀行振込
記号:18170 番号:30536421
口座名義:蜂屋食品株式会社

※「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「コンビニ決済」をご利用のお客様は、ご入金の確認後、商品を発送いたします。なお、お振り込みは当店からの注文確認メールの後でお願い致します。

ご注文について

ご注文は、24時間受け付けております。
自動返信メールの後、当店よりご注文確認メールをお送りさせて頂きます。

配送について

#

クロネコヤマト(クール便)又は佐川急便にてお届けいたします。
商品のお届け日時は、注文より5日以内となります。

配達時間指定について

配送時間

配達時間は、午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時からお好きな時間帯をご指定いただけます。

送料について

1カ所につき、10,800(税込)円以上お買い上げで送料無料!!

北海道 1,296円
東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島) 864円
関東(茨城/栃木/群馬/千葉/埼玉/東京/神奈川/山梨) 864円
甲信越(山梨/長野/新潟) 864円
中部(静岡/愛知/岐阜/三重) 972円
北陸(富山/石川/福井) 972円
関西(滋賀/京都/奈良/和歌山/大阪/兵庫) 1,080円
中国(岡山/広島/鳥取/島根/山口) 1,296円
四国(香川/高知/愛媛/徳島) 1,404円
九州(福岡/大分/熊本/宮崎/長崎/) 1,512円
沖縄 1,620円

※ クール代込みの金額です

特定商取引法に基づく表記

店舗名 はちやの餃子
販売業者名 蜂屋食品株式会社
販売責任者名 蜂屋和彦
所在地 〒985-0011
宮城県塩竈市貞山通3丁目3-27
電話番号 022-364-8211
FAX番号 022-366-7605
メールアドレス info@hachiya-foods.co.jp
URL http://www.hachiya-foods.co.jp
申し込みの有効期限 7日間
お支払い方法 代金引換(コレクト)/銀行振替/郵便振替/クレジットカード各種
商品代金以外にかかる料金 送料、代引手数料、銀行振込手数料
発送について ヤマト運輸(クール便)でまたは佐川急便で発送致します。
在庫品に関しては注文後3日以内に発送させて頂きます。
商品によって当日発送出来ない場合は店舗より連絡致します。
商品について 返品・交換は不良品でない限り原則としてお断りさせて頂きます。
万が一不良品がありましたらご連絡願います。速やかにお取替えいたします。


お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

お得な特典
会員特典ももりだくさんです!

蜂屋のブログ
四代目で野菜ソムリエ蜂屋和彦のブログ


直売所にもいらしてくださいね

【 GoogleMapはコチラ 】


お得な送料無料!

はじめてのお試しセット
初めての方1回限りです!

業務用商品はこちら
業務用も取り扱っております

FAX注文用紙(PDF)ダウンロードの上ご利用ください
FAXでのご注文もお気軽にご利用ください