「野菜ソムリエの餃子専門店」。 ギョーザの取寄せ・通販なら「はちやの餃子」。冷凍ぎょうざ、業務用ギョーザ宮城県塩釜市「蜂屋食品」

TEL 022-364-8211

  • カートを見る
  • マイページ

餃子工場祭り開催のご案内


秋になりましたね。真夏に比べるとだいぶ暑さも和らいで来ましたが、まだまだ寝苦しい夜だったりしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、来る10月8日(土)に、当社工場敷地内駐車場にて小さな工場餃子祭りを行います。

餃子工場祭り

日頃お世話になっているお客様や地元の方々に感謝の気持ちを込めて、工場の従業員全員でおもてなしをさせていただければと企画させていただきました!!

 

焼きたて餃子やスープ餃子、新発売の食品添加物を一切使用しない餃子、規格外のお得な餃子などや、抽選会、お子様コーナーもご用意する予定です。

 

丁度、10月は塩釜では「ゆめ博」(http://www.minatoshiogama.com)というおもてなしのイベントを町ぐるみで行っております。

 

また、塩釜の魚市場では、三陸塩竃ひがしもの(http://www.nakaoroshi.or.jp/market/higashimono)という今の時期が旬のメバチマグロが美味しい季節。朝早めに市場に行くと美味しいまぐろが食べられますよ。

 image 2

是非とも塩釜に足を運んでいただくついでに餃子祭りにも顔をだしていただけると嬉しいです。

 

 

イベント名:はちやの餃子工場祭 

日時:平成28年10月8日(土) 9時半〜15時半

場所:蜂屋食品株式会社(塩釜市貞山通3丁目3−27 電話022−364−8211)(駐車場に限りがありますので、出来るだけ乗り合わせ等でお願い出来れば幸いです。)

 

 

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

浦戸諸島(野の島)へ行きました。


7月、明成高等学校、小牛田高等学園の皆さんと浦戸諸島野の島に伺いました。

小牛田高等学園の生徒さん達がつくった堆肥を浦戸小中学校へプレゼントと畑の草取りに同行させていただきました。

振り返ってみるとほぼ1年ぶりの浦戸諸島でした。浦戸諸島とは、松島湾に浮かぶ塩釜の有人島です。

小雨ぱらつく中、懸命に畑の雑草を取る小牛田高等学園の子供達の姿にはただただ頭が下がります。

そして先生方の思いやりの深さにも感謝です。

今年で6年目、白菜の活動を通じて毎回様々な学びがあります。

 

写真 1-5

 

写真 4-12

 

写真 5-10

 

写真-5

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

apbank リボーンアートフェスティバル


石巻にて、リボーンアートフェスティバルに参加させて頂きました。

みやぎECで共に学んでいる仲間でもある、ぷりん先生こと濱口さんからのお声掛けで目黒さんとおつなぎいただいたご縁です。本当にありがとうございます!!

写真-3

 

東日本大震災から5年、音楽を中心としながら、地域の自然や人とのコラボレーションによる食・アート・ワークショップ等が開催されました。地域の内側から循環を生み出すきっかけにと、ミスチルの桜井さんと小林武史さんが中心となって立ち上げたイベントで、とてつもなく大きい、でも塩釜で開催されているGAMAROCKと同じく盛大ながらとても暖かい雰囲気でイベントが和やかに行なわれました。

自分だけが良ければ良いというのではなくて、みんなで良くなること。イベントに参加された方々の暖かさや優しさを感じながら、また私達も微力ながら一助になって行きたいと思った2日間でした。

写真 1-15

今回は、南三陸の及善蒲鉾店さんとの初コラボ。たこの唐揚げと餃子です。

餃子は、今回の主旨が化学調味料を出来るだけ使用しない商品をなるべくということでしたので、

通常のはちやの餃子に加え、食品添加物を一切使用しないで作った肉汁ジューシーな餃子もはじめて限定お披露目をさせていただきました。

受け入れてもらえるか多少不安もありましたが、何度も買いに来て下さる方もいらっしゃって自信を持つことが出来ましたのも良い機会となりました。三陸ほや餃子も限定で持参。こちらも石巻という土地柄だけに余計多くの方に召し上がっていただくことができました。また海鞘ってなあに?と関西の方でしょうか、数名から質問をいただきました。海鞘のことを知って頂くきっかけになっただけでも良かったです。

 イベントスタッフの皆さん、来場された皆さん、コラボでお世話になった及善蒲鉾さんに厚く御礼申し上げます。そして当社スタッフには今回、相当無理を言って朝から夜遅くまで過酷な環境の中、一生懸命餃子を焼いて販売してくれました。改めて感謝です。

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

 

 

 

 

 

 

 

夏季限定餃子のご案内


気づけばあっという間に7月も終盤です。ご案内がすっかり遅くなりました。。この夏限定のご案内です。

「三陸ほや餃子」と「青じそ入餃子」の2品でございます。今回は以前にお作りしたことのある限定品の中でリクエストが多かった餃子をご提案させていただきました。以前よりも味をバージョンアップさせてのご案内です。

 

「三陸ほや餃子」

「ほや」は、宮城県が一大生産地。海のパイナップルとも言われ、栄養価も高い海産物です。

そんな宮城県産の「ほや」を餃子の具材としてふんだんに使ったのが「三陸ほや餃子」です!!

「ほや」の風味がふわーっと感じられる、他にはない限定の逸品です。

「ほや」のいやな臭みもなくて、ほやはちょっとという方でも大丈夫ですよ。

美味しさの秘密は他にもあります。「ほや」の旨味を一層引き立てるために、仙台味噌とバター、そして塩竃の藻塩を使用しました。そしてにんにくは一切使用しておりません。「ほや」の魅力を是非とも感じてもらいたい逸品です。

(三陸ほや餃子→http://www.hachiya-foods.co.jp/fs/hachiya/hachiya-gyouza/gd76 )

三陸ほや餃子

 

「青じそ入餃子」

夏にとってもおすすめの餃子です。

さっぱりとした大葉がふわーっと口の中に広がります。

大葉をふんだんに使用。ひとつカットした大葉を一つずつ手包みし、さらに刻んだ大葉を具材に練り込んでおります。栗駒高原カテキン豚と野菜がたっぷりでヘルシー。青森産の特別農産物認証のにんにくも程よく効いております。夏バテ防止にも一役、食欲もモリモリ出ちゃいますよ。

暑い夏を乗り切るお供に、是非とも「青じそ入餃子」をどうぞお試しください。

(青じそ入餃子→http://www.hachiya-foods.co.jp/fs/hachiya/hachiya-gyouza/gd77 )

 青じそ餃子

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

 

直接お客様とお会いして


先週より1週間、船橋の東武百貨店様に宮城山形の物産展にお邪魔して参りました。

昨年よりずっと待っていらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいました。わざわざ当店の餃子を目当てに来て下さり、本当にありがとうございました。

「他のどの餃子よりも一番美味しい」とほぼ毎日何度も足を運んで下さったお客様、お友達やお知り合いにこれなら喜ばれるとおっしゃってお持ち帰りされるお客様、常に喜んで頂けるぎょうざを作って行きたいと考えている我々にとりまして、直接お客様からお褒めの言葉を頂けることが何よりも嬉しいです。工場スタッフ全員と分かち合いたいと思います。

今回は「はちやの餃子」(http://www.hachiya-foods.co.jp/fs/hachiya/gd58)の皮に改良を加えて参りました。従来のものに比べるとだいぶ手間とひまをかけて、皮づくりを行なっております。餃子全体としての皮と具のバランスを大切に、主張しすぎず、でもちゃんと主張している、そんな薄さの皮に仕上げております。今回、餃子がとても美味しいと以前に比べて多くの方からおっしゃっていただいたところを考えますと、改良に力を入れて良かったなと思っているところです。

これからもますます喜んで頂けるように精一杯美味しい餃子づくりに励んで参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

 写真-2

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

ご注文について

お支払い方法について

当店では「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「クレジットカード決済」「代金引換(クロネコヤマト)」「コンビニ決済(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)(前払いになります)」がご利用いただけます。

決済可能なコンビニエンスストア
決済可能コンビニエンスストアセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート
お支払い可能なクレジットカード

クレジットカード

VISA、ダイナース、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス

お支払い可能なクレジットカード

銀行振込
ジャパンネット銀行すずめ支店(普)4758654 蜂屋食品株式会社

ゆうちょ銀行振込
記号:18170 番号:30536421
口座名義:蜂屋食品株式会社

※「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「コンビニ決済」をご利用のお客様は、ご入金の確認後、商品を発送いたします。なお、お振り込みは当店からの注文確認メールの後でお願い致します。

ご注文について

ご注文は、24時間受け付けております。
自動返信メールの後、当店よりご注文確認メールをお送りさせて頂きます。

配送について

#

クロネコヤマト(クール便)又は佐川急便にてお届けいたします。
商品のお届け日時は、注文より5日以内となります。

配達時間指定について

配送時間

配達時間は、午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時からお好きな時間帯をご指定いただけます。

送料について

1カ所につき、10,800(税込)円以上お買い上げで送料無料!!

北海道 1,296円
東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島) 864円
関東(茨城/栃木/群馬/千葉/埼玉/東京/神奈川/山梨) 864円
甲信越(山梨/長野/新潟) 864円
中部(静岡/愛知/岐阜/三重) 972円
北陸(富山/石川/福井) 972円
関西(滋賀/京都/奈良/和歌山/大阪/兵庫) 1,080円
中国(岡山/広島/鳥取/島根/山口) 1,296円
四国(香川/高知/愛媛/徳島) 1,404円
九州(福岡/大分/熊本/宮崎/長崎/) 1,512円
沖縄 1,620円

※ クール代込みの金額です

特定商取引法に基づく表記

店舗名 はちやの餃子
販売業者名 蜂屋食品株式会社
販売責任者名 蜂屋和彦
所在地 〒985-0011
宮城県塩竈市貞山通3丁目3-27
電話番号 022-364-8211
FAX番号 022-366-7605
メールアドレス info@hachiya-foods.co.jp
URL http://www.hachiya-foods.co.jp
申し込みの有効期限 7日間
お支払い方法 代金引換(コレクト)/銀行振替/郵便振替/クレジットカード各種
商品代金以外にかかる料金 送料、代引手数料、銀行振込手数料
発送について ヤマト運輸(クール便)でまたは佐川急便で発送致します。
在庫品に関しては注文後3日以内に発送させて頂きます。
商品によって当日発送出来ない場合は店舗より連絡致します。
商品について 返品・交換は不良品でない限り原則としてお断りさせて頂きます。
万が一不良品がありましたらご連絡願います。速やかにお取替えいたします。


お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

お得な特典
会員特典ももりだくさんです!

蜂屋のブログ
四代目で野菜ソムリエ蜂屋和彦のブログ


直売所にもいらしてくださいね

【 GoogleMapはコチラ 】


お得な送料無料!

はじめてのお試しセット
初めての方1回限りです!

業務用商品はこちら
業務用も取り扱っております

FAX注文用紙(PDF)ダウンロードの上ご利用ください
FAXでのご注文もお気軽にご利用ください