「野菜ソムリエの餃子専門店」。 ギョーザの取寄せ・通販なら「はちやの餃子」。冷凍ぎょうざ、業務用ギョーザ宮城県塩釜市「蜂屋食品」

TEL 022-364-8211

  • カートを見る
  • マイページ

みんなの白菜物語プロジェクト

今年も菜の花の季節がやってきました!

2015.04.15


先日、塩釜市浦戸諸島の、白菜の菜の花畑に行ってきました(^^)/

 

はじめに、朴島へ到着。丘へ向かう、せまくて急な小道をのぼっていくと、一面に菜の花畑が見えてきます。

 

4月初めは、暖かい日が続き、さぞかし大きくなっているだろうと思っていたら、花は咲いているものの、まだまだこれからという感じでした。

 

きっと、もう少し大きくなるには、あと1週間から2週間くらいかかるかな。

 

IMG_7790

<朴島(ほうじま) 白菜の菜の花畑>

 

渡船を呼び、野々島へ。

 

「みんなの白菜物語プロジェクト」でお世話になっている、明成高校の高橋先生が、河北新報社の山野さんから、取材を受けられるということで、合流。

 

実は、4月13日の河北新聞に、おそれながら、菜の花を見ている姿を撮った、写真を載せていただきました。

 

明成高校の先生方や、生徒さん達が植えた白菜の菜の花は、見事に咲いていて、まるで、黄色いじゅうたんのよう。

 

菜の花畑につづく、菜の花ロードができており、とてもステキな風景で、なんだかワクワクしました。

 

今年で「みんなの白菜物語プロジェクト」は、4回目を迎えます。

 

私たちも、今年も、もっともっといい白菜餃子ができるよう、がんばっていきたいと思います!

 

浦戸諸島は、首都圏から、最も近い島といわれております。

 

ぜひぜひ、心を癒されに、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

IMG_7859

<野々島(ののしま) 菜の花ロード>

 

IMG_7888

<明成高校 高橋先生(左)と河北新報社 山野さん(右)>

 

IMG_7867

<野々島 白菜の菜の花畑>

 

IMG_7848

〈野々島 浜辺〉

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋亜津紗

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

 

 

 

 

 

 

春ですね。

2015.04.03


4月に入り、塩竈もすっかり暖かな気候となって来ました。皆様の地域ではもう桜の便りも届いているところもあるのではないでしょうか?

 

塩竈も桜はもうすぐです。

 

 写真-4

 

 

 

桜の開花の前に、昨日工場前で育てていた「白菜の菜の花」が綺麗に黄色い花を咲かせました。

 

9月に浦戸諸島(野の島)より白菜の種(苗)を頂きました。

それから、鳥に食べられたりすることもなく、無事に寒い冬を乗り越えることができました。

ちょうど、今が見頃を迎えております。例年より少し早い気がします。

 

 

浦戸諸島の菜の花もきっとそろそろかもしれませんね。

 

(平成26年4月・浦戸諸島(野の島)の様子です。島のおばあちゃんたち、明成高等学校(リエゾンキッチン)をはじめ多くの方々が協力しあって育てております。↓)

 

 写真 1

 

 

 

是非是非、塩竈観光桟橋から、船に乗り足を運んでみてはいかがでしょうか。

浦戸諸島は、他にもとっても魅力がたくさんありますので、とってもおすすめですよ。

 

塩釜市・浦戸諸島のリンクはこちら⇒ http://www.city.shiogama.miyagi.jp/urato/

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

春がすぐそこまで来ていますね!

2015.03.06


朝・晩は冷え込みますが、最近は日中だいぶ暖かくなってきましたね(^^)以前工場のプランターで育てていた白菜が芽吹いた写真を載せましたが、それからまた青々とした葉が育ってきました。日中だいぶ暖かい日が続き、春らしい陽気になってきたので元気に育っています。この白菜の種は、塩釜の浦戸諸島で栽培された白菜の花から採取されたものです。冬季限定商品の「松島白菜餃子」に使われている白菜も浦戸諸島で生まれました。大正時代に「松島純2号」、昭和初期に「松島新2号」という品種ができたそうです。当社で「松島白菜餃子」に使用しているのは、「松島純2号」という品種です。白菜は甘味があって食感はシャキシャキとしており、餃子の相性抜群です!現在浦戸諸島では「松島新2号」の種を採取しております。4月下旬頃から5月上旬にかけて見頃となり、黄色い花が畑一面に咲きます。私も昨年浦戸諸島へ行ってきましたが、とっても綺麗に咲いていました。ぜひみなさんにも島を巡りながら白菜の花も見ていただきたいなと思います。歩きやすい服装で行かれることをお勧めします。

 

《工場にて H27.3月》

白菜の花(工場)

 

《浦戸諸島 朴島 H26.4月》

DSC_0057

 

DSC_0058

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋亜津紗

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

小牛田高等学園の生徒さんによる販売活動の様子

2015.01.26


昨日、小牛田高等学園の生徒さんが、仙台駅の食材王国みやぎで白菜を使った「こごたふるさと餃子」の販売活動を行いました。はじめはお客様から何度も断られて、ひるんでいた生徒さんも、やっていくうちに自信を持って大きな声でPRしておりました。皆、自らやりたいと手を挙げて来てくれたメンバーです。後輩の応援にかけつけて来てくれた優しい先輩の姿も。皆頑張って、予想よりも早くに完売となりました。皆様からのご協力、誠にありがとうございました!!今シーズンの販売活動はこれで終了となります。5月になるとまた浦戸諸島の野の島では菜の花が咲きます。春はまだ少し遠いですが、待ち遠しいです。みんなの白菜物語プロジェクト、これからもどうぞよろしくお願い致します。

写真 2写真 1

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

 

酸菜餃子

2015.01.20


当店の創業は大正13年、かまぼこづくりから始まりました。そして2代目が戦前満州に赴いた際に、餃子という食べ物を口にし、現地で食べた餃子の味が忘れられず、戦後になってかまぼこに加えて餃子づくりを始めたという経緯がございます。

 

先日、白菜プロジェクトでご一緒させていただいております、明成高等学校調理科の高橋先生から、「酸菜」という白菜を自然発酵させて作る中国東北部の伝統の漬け物を使って作った餃子を、中国(黒龍江省)ご出身のご夫婦が経営されている「長城」さんという仙台にある中華料理店で食べる会があるとわざわざお誘いを頂きました。(白菜プロジェクトの若林区中央市民センターの方々や大学生の方々たちとの新年交流会に、参加させて頂いた形です。)。

写真-3

 

「酸菜」、食べてみると酸味が効いていてさっぱりとしていてとても美味。そのまま食べても美味しい。

それを具材に入れてある餃子を頂いてみたところ、思ったよりも酸味は無かったです。でも美味しい餃子には変わりなし。コシがあってもっちりとした手作りの皮の中にジューシーで濃厚な肉餡と酸菜。さすが本場の味です。お鍋に入れた酸菜鍋もとても美味で、「長城」さんにて、中国東北部の伝統の食をたっぷりと堪能させていただきました。

写真 3

 

写真 1

 2代目はどのような餃子を満州の地で食べていたのか、今となっては知り得ませんけれども、もしかしたら、今回頂いた「酸菜」が入った餃子を食べていたのかもしれませんね。白菜のつながりで、中国の食文化と共に、2代目にも思いを馳せる事が出来た、大変楽しいひとときでした。高橋先生の有り難いお計らいに感謝です。 

「長城」さん、食べログページはこちら⇨http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002001/

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

ご注文について

お支払い方法について

当店では「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「クレジットカード決済」「代金引換(クロネコヤマト)」「コンビニ決済(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)(前払いになります)」がご利用いただけます。

決済可能なコンビニエンスストア
決済可能コンビニエンスストアセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート
お支払い可能なクレジットカード

クレジットカード

VISA、ダイナース、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス

お支払い可能なクレジットカード

銀行振込
ジャパンネット銀行すずめ支店(普)4758654 蜂屋食品株式会社

ゆうちょ銀行振込
記号:18170 番号:30536421
口座名義:蜂屋食品株式会社

※「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「コンビニ決済」をご利用のお客様は、ご入金の確認後、商品を発送いたします。なお、お振り込みは当店からの注文確認メールの後でお願い致します。

ご注文について

ご注文は、24時間受け付けております。
自動返信メールの後、当店よりご注文確認メールをお送りさせて頂きます。

配送について

#

クロネコヤマト(クール便)又は佐川急便にてお届けいたします。
商品のお届け日時は、注文より5日以内となります。

配達時間指定について

配送時間

配達時間は、午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時からお好きな時間帯をご指定いただけます。

送料について

1カ所につき、10,800(税込)円以上お買い上げで送料無料!!

北海道 1,296円
東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島) 864円
関東(茨城/栃木/群馬/千葉/埼玉/東京/神奈川/山梨) 864円
甲信越(山梨/長野/新潟) 864円
中部(静岡/愛知/岐阜/三重) 972円
北陸(富山/石川/福井) 972円
関西(滋賀/京都/奈良/和歌山/大阪/兵庫) 1,080円
中国(岡山/広島/鳥取/島根/山口) 1,296円
四国(香川/高知/愛媛/徳島) 1,404円
九州(福岡/大分/熊本/宮崎/長崎/) 1,512円
沖縄 1,620円

※ クール代込みの金額です

特定商取引法に基づく表記

店舗名 はちやの餃子
販売業者名 蜂屋食品株式会社
販売責任者名 蜂屋和彦
所在地 〒985-0011
宮城県塩竈市貞山通3丁目3-27
電話番号 022-364-8211
FAX番号 022-366-7605
メールアドレス info@hachiya-foods.co.jp
URL http://www.hachiya-foods.co.jp
申し込みの有効期限 7日間
お支払い方法 代金引換(コレクト)/銀行振替/郵便振替/クレジットカード各種
商品代金以外にかかる料金 送料、代引手数料、銀行振込手数料
発送について ヤマト運輸(クール便)でまたは佐川急便で発送致します。
在庫品に関しては注文後3日以内に発送させて頂きます。
商品によって当日発送出来ない場合は店舗より連絡致します。
商品について 返品・交換は不良品でない限り原則としてお断りさせて頂きます。
万が一不良品がありましたらご連絡願います。速やかにお取替えいたします。


お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

お得な特典
会員特典ももりだくさんです!

蜂屋のブログ
四代目で野菜ソムリエ蜂屋和彦のブログ


直売所にもいらしてくださいね

【 GoogleMapはコチラ 】


お得な送料無料!

はじめてのお試しセット
初めての方1回限りです!

業務用商品はこちら
業務用も取り扱っております

FAX注文用紙(PDF)ダウンロードの上ご利用ください
FAXでのご注文もお気軽にご利用ください